これからの海外旅行はどうなる?

今日はBBCから、これからの海外旅行はどうなる?の記事を読みました。

英文記事を読むことは、世界の発信を知ることと、英語の勉強の一石二鳥です☺

今は海外へはほとんど行けない状況ですが、
いつになったら前のように、みんなが海外旅行を楽しんだり、
海外出張や留学にどんどん行けるようになるのでしょうか?
また、なったとしても、以前とは何かが違うんでしょうか?
同じような風景は戻ってくるんでしょうか?

今の時点では、わからないことだらけですが、
BBCニュースで関連記事がありましたので読んでみましたよ。

The airport
空港では

多くの空港では人と人との距離を取ことやり、セキュリティ検査の前の手洗いなどを実行します。
機械(full-body disinfect device)で全身消毒をする、という空港もあるようです。
紫外線でウイルスをやっつけるクリーンロボットが導入され、
チェックインなどの手続きはほとんど機械で行われ、人同士の交流は極力避けられます。

Just as taking out liquids and devices before going through machines has become the norm, so too will new social distancing guidelines.

「液体や機器の持ち込みがチェックされるようになったのと同じように、
距離を取る指針も新しいルールとして定着するでしょう。」

On the plane
機内では

乗員たちは皆マスク着用で、乗客を笑顔で迎えてくれてるかな?と想像するしかありません😮
中にはフル装備(full personal protective equipment)をするエアラインもあるかもしれません。

人々は間隔を置いて座ります。隣の人と肘が触れ合うようなことはありません。

費用が非常に高くつきますので、各航空会社は赤字で運行することになるかもしれません。
運行するルートもより制限されるでしょう。

At your destination
目的地では

とにかく距離を取ることが必要なので、ビーチでは人々は一人ずつプレキシグラスで区切られた区画で日光浴を楽しみ、ホテルのお部屋は1つおきに予約されます。

Buffet meals are a big risk along with pools, bars and beaches.
「レストランではブッフェスタイルは姿を消し、テーブルとテーブルの距離は離して配置されます。」

Will this change the future of travel for good?
このような旅行の変化は永久に続く?

Domestic travel might make people realize that you don’t always need to travel so far.
「人々は、遠く海外まで出かけなくても国内旅行もいいなと気づくかもしれません。」

しばらくは海外旅行をするハードルは高くなりそうです。
以前のようにみんながどんどん海外旅行を楽しむようになるには、数年、あるいはもっとかかるかもしれないという見方もあります。

アフターコロナの世界では、検査がより厳しくなったり、自動化がますます進んだり、いろんな変化があると思いますが、

またみんなが海外に旅行できるような世界になってほしいです☺
それに、今となっては懐かしいブッフェスタイルのレストランに行きたいよ~

https://www.bbc.com/news/world-52450038

☆覚えておきたい表現
plexiglass         プレキシグラス
zap              やっつける、殺す
makeshift                                         間に合わせの、仮の
become the norm                         定着する、当たり前となる
asymptomatic                                無症状の
picture                                               頭に描く、思い浮かべる
hugely prohibitive                        法外に高い、桁違いに高額で
at a loss                                             損をして
weave                                                くねくねと進む
for good                                            永久に、永遠に
hypothetical                                    仮説の、仮定の
long-haul                                          長距離の
in the wake of                                 ~の後で(通例何か悪い事の後で)